#どんな締め Instagram Photos & Videos

どんな締め - 2 posts

Top Posts

Advertisements

Latest Instagram Posts

Advertisements

Advertisements

  • うちの会社の冬休みは、長い。
#long#diary
毎日、身体をすり減らすようにがむしゃらに働いてる分、この長い休みは、本当の自分を取り戻す大切な時間。
楽しませてもらってます。
#こちらのインスタも久しぶり
そして、何より、
「あっ、私て人の気持ちこんなに考えられるんだ」「優しくなれるんだ」
一週間経って、自分に驚くことばかり。
本当、仕事をしている時の私は余裕がないのです。
人から見たら、情熱に満ちて、キラキラ輝いているらしい。
ある上司は忘年会で「会社を動かしているんだ。すごいよ。」なんて言ってくれた。
そんなことない。
今年の私は、ただただ、すごく焦っていました。
自分の持つスキル以上に評価され、どんどん昇格して、その中でさらに高評価を頂いて。
プレッシャーに押しつぶされそうだった。
どうしたら、今の立ち位置での、出すべき成果が出せるのか、考え事が増え、眠れない日も続いて。
皆んなより、1時間早く出勤して、勉強したり、1日を効率良く終わらせられるよう段取りして、スマートな振りをした。
上手いコピーを書こうとしてしまい、下手なコピーしか書けなくなった。
人を傷つけるような言葉や態度をわざとした。後で後悔した。
自分に物事が有益になるよう考えた。
自分が嫌いになっていった。
だけど、年末最後に、私の成果のために、いろんな人が協力してくれる出来事がありました。
結構、思い出すだけでウルッてくるようなヤツ。
最初はどうしていいか分からなかったけど、
チームで働くということはどういう事なのか、やっと分かった。
30歳になって、やっと。
上司が素晴らしいだけではダメで、上司を生かすことができる部下との相互作用でもっと成果を出せるチームになる。逆もまた然り。
信頼すること。自分でやった方が速いとか、良いのができるとか、そんなプライドはチャンスロスになる。
困ってる人には、サラッとサポートをすること。そこに「私がしてあげましたよ」感が出たら、NG。サラッとしたサポートに何度も救われた。
本当に、私の周りで働く人は、優しい人ばかり。私にしか有益にならないことも、私が困ってたら、1番良い案を考えて、これはどうかと提案してくれる。サラッとだ。それがすごく嬉しかった。
だから、私もそういう人になりたいな、と思ったのです。
私が輝いているのではない。
人が私を輝かせてくれているのです。
だから、来年は、スタッフを輝かせられる人になりたいな。
あなたも、自分の輝きを忘れないで。
#どんな締め
2016年の仕事は「がむしゃら」という言葉がピッタリな1年でした。
だから、のんびり、ゆったり、ネイルする暇もある、そんな時間をあと少し楽しませて頂きます。
んー、
やっぱり余裕がある、自分が好きだな。
#ネイル#nail#アディクション#addiction#グレー#grey
#日記
  • うちの会社の冬休みは、長い。
    #long #diary
    毎日、身体をすり減らすようにがむしゃらに働いてる分、この長い休みは、本当の自分を取り戻す大切な時間。
    楽しませてもらってます。
    #こちらのインスタも久しぶり
    そして、何より、
    「あっ、私て人の気持ちこんなに考えられるんだ」「優しくなれるんだ」
    一週間経って、自分に驚くことばかり。
    本当、仕事をしている時の私は余裕がないのです。
    人から見たら、情熱に満ちて、キラキラ輝いているらしい。
    ある上司は忘年会で「会社を動かしているんだ。すごいよ。」なんて言ってくれた。
    そんなことない。
    今年の私は、ただただ、すごく焦っていました。
    自分の持つスキル以上に評価され、どんどん昇格して、その中でさらに高評価を頂いて。
    プレッシャーに押しつぶされそうだった。
    どうしたら、今の立ち位置での、出すべき成果が出せるのか、考え事が増え、眠れない日も続いて。
    皆んなより、1時間早く出勤して、勉強したり、1日を効率良く終わらせられるよう段取りして、スマートな振りをした。
    上手いコピーを書こうとしてしまい、下手なコピーしか書けなくなった。
    人を傷つけるような言葉や態度をわざとした。後で後悔した。
    自分に物事が有益になるよう考えた。
    自分が嫌いになっていった。
    だけど、年末最後に、私の成果のために、いろんな人が協力してくれる出来事がありました。
    結構、思い出すだけでウルッてくるようなヤツ。
    最初はどうしていいか分からなかったけど、
    チームで働くということはどういう事なのか、やっと分かった。
    30歳になって、やっと。
    上司が素晴らしいだけではダメで、上司を生かすことができる部下との相互作用でもっと成果を出せるチームになる。逆もまた然り。
    信頼すること。自分でやった方が速いとか、良いのができるとか、そんなプライドはチャンスロスになる。
    困ってる人には、サラッとサポートをすること。そこに「私がしてあげましたよ」感が出たら、NG。サラッとしたサポートに何度も救われた。
    本当に、私の周りで働く人は、優しい人ばかり。私にしか有益にならないことも、私が困ってたら、1番良い案を考えて、これはどうかと提案してくれる。サラッとだ。それがすごく嬉しかった。
    だから、私もそういう人になりたいな、と思ったのです。
    私が輝いているのではない。
    人が私を輝かせてくれているのです。
    だから、来年は、スタッフを輝かせられる人になりたいな。
    あなたも、自分の輝きを忘れないで。
    #どんな締め
    2016年の仕事は「がむしゃら」という言葉がピッタリな1年でした。
    だから、のんびり、ゆったり、ネイルする暇もある、そんな時間をあと少し楽しませて頂きます。
    んー、
    やっぱり余裕がある、自分が好きだな。
    #ネイル #nail #アディクション #addiction #グレー #grey
    #日記
  • 15 0 26 December, 2016