#杉山至 Instagram Photos & Videos

杉山至 - 20 posts

Top Posts

Advertisements

  • 舞台美術× 映像。その最先端を実験する! ≪あす開催!≫
共同利用・共同研究拠点事業「2019年PQ展(プラハ・カドリエンナーレ)出展のための研究実験」としてプレ作品展示とWSが4/14(日)13:00-16:00に春秋座で行われます! === 今年6月にチェコ・プラハにて行われる舞台芸術の祭典「プラハ・カドリエンナーレ(PQ)展」に日本舞台美術家協会が「SASAGERU」を作品テーマとして出展します。
本企画代表の杉山至氏がキュレーターを務めるこの作品は、一般参加者が観るだけではなく装置の体験をしたり、装飾の一部をワークショップで制作したりして、完成を目指すものです。
PQ 展を模した展示空間を作り、プラハでの発表に向けた参加型ワークショップも開催いたします。
ぜひご来場・ご参加くださいませ! *あすは、写真のように木を組み合わせたオブジェを作って、それを各自で装飾していきます。テーマは「SASAGERU」です。
ぜひみなさんの「SASAGERU」を作りにきてください! 【日時・会場等】
展示・ワークショップ
2019年4月14日(日)13:00~16:00
京都芸術劇場 春秋座(舞台上)
入場料:無料(ワークショップ参加者は事前要予約)
※展示のみをご覧になられる方はご予約不要です。
開催時間内にご来場ください。 【研究会メンバー】
#杉山至(舞台美術家)
#池田ともゆき(舞台美術家)
#佐々波雅子(舞台美術家)
#長峰麻貴(舞台美術家)
#岩村原太(舞台照明家、京都造形芸術大学舞台芸術学科教授)
*以上、日本舞台美術家協会会員

#森山直人(演劇批評家、京都造形芸術大学舞台芸術学科教授)
#高岸寛(株式会社WOW)
#大野洋平(現代美術家)
#宮本洋平(大道具)

#舞台美術
#プラハカドリエンナーレ
#Prague Quadrennial
#PQ2019
#日本舞台美術家協会
#ワークショップ
#WS
#春秋座
#京都
#kyoto
#japan
#stage
#performingarts
#舞台芸術
#舞台
#京都造形芸大
#杉山至
#共同利用・共同研究拠点
  • 舞台美術× 映像。その最先端を実験する! ≪あす開催!≫
    共同利用・共同研究拠点事業「2019年PQ展(プラハ・カドリエンナーレ)出展のための研究実験」としてプレ作品展示とWSが4/14(日)13:00-16:00に春秋座で行われます! === 今年6月にチェコ・プラハにて行われる舞台芸術の祭典「プラハ・カドリエンナーレ(PQ)展」に日本舞台美術家協会が「SASAGERU」を作品テーマとして出展します。
    本企画代表の杉山至氏がキュレーターを務めるこの作品は、一般参加者が観るだけではなく装置の体験をしたり、装飾の一部をワークショップで制作したりして、完成を目指すものです。
    PQ 展を模した展示空間を作り、プラハでの発表に向けた参加型ワークショップも開催いたします。
    ぜひご来場・ご参加くださいませ! *あすは、写真のように木を組み合わせたオブジェを作って、それを各自で装飾していきます。テーマは「SASAGERU」です。
    ぜひみなさんの「SASAGERU」を作りにきてください! 【日時・会場等】
    展示・ワークショップ
    2019年4月14日(日)13:00~16:00
    京都芸術劇場 春秋座(舞台上)
    入場料:無料(ワークショップ参加者は事前要予約)
    ※展示のみをご覧になられる方はご予約不要です。
    開催時間内にご来場ください。 【研究会メンバー】
    #杉山至 (舞台美術家)
    #池田ともゆき (舞台美術家)
    #佐々波雅子 (舞台美術家)
    #長峰麻貴 (舞台美術家)
    #岩村原太 (舞台照明家、京都造形芸術大学舞台芸術学科教授)
    *以上、日本舞台美術家協会会員

    #森山直人 (演劇批評家、京都造形芸術大学舞台芸術学科教授)
    #高岸寛 (株式会社WOW)
    #大野洋平 (現代美術家)
    #宮本洋平 (大道具)

    #舞台美術
    #プラハカドリエンナーレ
    #Prague Quadrennial
    #PQ2019
    #日本舞台美術家協会
    #ワークショップ
    #WS
    #春秋座
    #京都
    #kyoto
    #japan
    #stage
    #performingarts
    #舞台芸術
    #舞台
    #京都造形芸大
    #杉山至
    #共同利用 ・共同研究拠点
  • 27 1 13 April, 2019

Advertisements

Advertisements

  • 46 2 14 September, 2018
  •  本日開催!アフォーダンスの効用 (ききめ) イントロダクション・トーク

「アフォーダンス」(=環境の持つ意味や価値)をキーワードに、パフォーミングアーツに携わるアーティスト達が語り合うトークプログラム。

ゲストは杉山至 (舞台美術家)、白井剛 (振付家・ダンサー)、そしてDNA2018に参加している小林勇輝 (芸術家・パフォーマンスアーティスト)。

本日10/13(土)19時より、原宿VACANTで開催します。
当日券もありますので、ぜひお越しください!

***

アフォーダンスの効用 (ききめ)
イントロダクション・トーク

10月13日(土)
OPEN 18:30 / START 19:00 / CLOSE 20:30

TICKET:当日券 ¥2,300 (1ドリンク込み)
https://www.vacant.vc/single-post/affordance


#dna2018 #dancenewair #dance #コンテンポラリーダンス #contemporarydance #青山 #渋谷 #shibuya #aoyama #原宿 #harajuku #白井剛 #杉山至 #小林勇輝 #vacant
  •  本日開催!アフォーダンスの効用 (ききめ) イントロダクション・トーク
    
    「アフォーダンス」(=環境の持つ意味や価値)をキーワードに、パフォーミングアーツに携わるアーティスト達が語り合うトークプログラム。
    
    ゲストは杉山至 (舞台美術家)、白井剛 (振付家・ダンサー)、そしてDNA2018に参加している小林勇輝 (芸術家・パフォーマンスアーティスト)。
    
    本日10/13(土)19時より、原宿VACANTで開催します。
    当日券もありますので、ぜひお越しください!
    
    ***
    
    アフォーダンスの効用 (ききめ)
    イントロダクション・トーク
    
    10月13日(土)
    OPEN 18:30 / START 19:00 / CLOSE 20:30
    
    TICKET:当日券 ¥2,300 (1ドリンク込み)
    https://www.vacant.vc/single-post/affordance
    
    
    #dna2018 #dancenewair #dance #コンテンポラリーダンス #contemporarydance #青山 #渋谷 #shibuya #aoyama #原宿 #harajuku #白井剛 #杉山至 #小林勇輝 #vacant
  • 17 0 13 October, 2018

Latest Instagram Posts

  • 舞台美術× 映像。その最先端を実験する! ≪あす開催!≫
共同利用・共同研究拠点事業「2019年PQ展(プラハ・カドリエンナーレ)出展のための研究実験」としてプレ作品展示とWSが4/14(日)13:00-16:00に春秋座で行われます! === 今年6月にチェコ・プラハにて行われる舞台芸術の祭典「プラハ・カドリエンナーレ(PQ)展」に日本舞台美術家協会が「SASAGERU」を作品テーマとして出展します。
本企画代表の杉山至氏がキュレーターを務めるこの作品は、一般参加者が観るだけではなく装置の体験をしたり、装飾の一部をワークショップで制作したりして、完成を目指すものです。
PQ 展を模した展示空間を作り、プラハでの発表に向けた参加型ワークショップも開催いたします。
ぜひご来場・ご参加くださいませ! *あすは、写真のように木を組み合わせたオブジェを作って、それを各自で装飾していきます。テーマは「SASAGERU」です。
ぜひみなさんの「SASAGERU」を作りにきてください! 【日時・会場等】
展示・ワークショップ
2019年4月14日(日)13:00~16:00
京都芸術劇場 春秋座(舞台上)
入場料:無料(ワークショップ参加者は事前要予約)
※展示のみをご覧になられる方はご予約不要です。
開催時間内にご来場ください。 【研究会メンバー】
#杉山至(舞台美術家)
#池田ともゆき(舞台美術家)
#佐々波雅子(舞台美術家)
#長峰麻貴(舞台美術家)
#岩村原太(舞台照明家、京都造形芸術大学舞台芸術学科教授)
*以上、日本舞台美術家協会会員

#森山直人(演劇批評家、京都造形芸術大学舞台芸術学科教授)
#高岸寛(株式会社WOW)
#大野洋平(現代美術家)
#宮本洋平(大道具)

#舞台美術
#プラハカドリエンナーレ
#Prague Quadrennial
#PQ2019
#日本舞台美術家協会
#ワークショップ
#WS
#春秋座
#京都
#kyoto
#japan
#stage
#performingarts
#舞台芸術
#舞台
#京都造形芸大
#杉山至
#共同利用・共同研究拠点
  • 舞台美術× 映像。その最先端を実験する! ≪あす開催!≫
    共同利用・共同研究拠点事業「2019年PQ展(プラハ・カドリエンナーレ)出展のための研究実験」としてプレ作品展示とWSが4/14(日)13:00-16:00に春秋座で行われます! === 今年6月にチェコ・プラハにて行われる舞台芸術の祭典「プラハ・カドリエンナーレ(PQ)展」に日本舞台美術家協会が「SASAGERU」を作品テーマとして出展します。
    本企画代表の杉山至氏がキュレーターを務めるこの作品は、一般参加者が観るだけではなく装置の体験をしたり、装飾の一部をワークショップで制作したりして、完成を目指すものです。
    PQ 展を模した展示空間を作り、プラハでの発表に向けた参加型ワークショップも開催いたします。
    ぜひご来場・ご参加くださいませ! *あすは、写真のように木を組み合わせたオブジェを作って、それを各自で装飾していきます。テーマは「SASAGERU」です。
    ぜひみなさんの「SASAGERU」を作りにきてください! 【日時・会場等】
    展示・ワークショップ
    2019年4月14日(日)13:00~16:00
    京都芸術劇場 春秋座(舞台上)
    入場料:無料(ワークショップ参加者は事前要予約)
    ※展示のみをご覧になられる方はご予約不要です。
    開催時間内にご来場ください。 【研究会メンバー】
    #杉山至 (舞台美術家)
    #池田ともゆき (舞台美術家)
    #佐々波雅子 (舞台美術家)
    #長峰麻貴 (舞台美術家)
    #岩村原太 (舞台照明家、京都造形芸術大学舞台芸術学科教授)
    *以上、日本舞台美術家協会会員

    #森山直人 (演劇批評家、京都造形芸術大学舞台芸術学科教授)
    #高岸寛 (株式会社WOW)
    #大野洋平 (現代美術家)
    #宮本洋平 (大道具)

    #舞台美術
    #プラハカドリエンナーレ
    #Prague Quadrennial
    #PQ2019
    #日本舞台美術家協会
    #ワークショップ
    #WS
    #春秋座
    #京都
    #kyoto
    #japan
    #stage
    #performingarts
    #舞台芸術
    #舞台
    #京都造形芸大
    #杉山至
    #共同利用 ・共同研究拠点
  • 27 1 13 April, 2019

Advertisements

  • 【Workshop/セノグラフィ入門〜絵本「ビビを見た〜」から空間を創り出す〜】
講師:杉山至(セノグラファー/舞台美術家)
03.17(日) 13:00-18:00

セノグラフィはScenographyで、「シーン/Scene」と「グラフィック/Graphic」を組み合わせた言葉で、つまりは舞台美術のことです。直訳すると「場や状況、景(風景、情景)を図象化すること」。 
演劇やダンスを見たことがある方は、舞台美術もきっと目にしています。日本ではまだまだ大々的に取り上げられることが少ないセノグラフィという言葉ですが、舞台芸術には欠かすことのできない役割であり、その起源はギリシャ悲劇にまで遡ります。
セノグラフィが培ってきた、空間と身体の関係におけるテクニックやアイデアは、身体感覚の弱まりが叫ばれる現代において、有益なヒントを与えてくれます。 
青年団をはじめ、現代演劇・ダンスの舞台美術を幅広く手がけている、日本を代表するセノグラファー (舞台美術家) 杉山至氏をお招きし、名作絵本「ビビを見た!」からセノグラフィを創り出すワークショップを行います。
盲目の少年ホタルと、緑色の少女ビビ。そしてビビを追う巨人ワカオを巡る不思議な物語「ビビを見た!」を読み解きながら、スケッチや他の参加者とのブレインストーミングを通じてイメージを練り上げ、スケールモデル作りを行います。さらに、その一部を実際にVACANTの空間に立ち上げることを目指します。
空間と身体の境界で創作される、セノグラフィの秘密に触れられる貴重な機会であると共に、コンセプト立ち上げから制作までの流れを体験できる、実践的な内容のクリエーションワークショップです。

ご予約はオンラインにて受付中です。

#VACANTevent
#VACANTharajuku
  • 【Workshop/セノグラフィ入門〜絵本「ビビを見た〜」から空間を創り出す〜】
    講師:杉山至(セノグラファー/舞台美術家)
    03.17(日) 13:00-18:00
    
    セノグラフィはScenographyで、「シーン/Scene」と「グラフィック/Graphic」を組み合わせた言葉で、つまりは舞台美術のことです。直訳すると「場や状況、景(風景、情景)を図象化すること」。 
    演劇やダンスを見たことがある方は、舞台美術もきっと目にしています。日本ではまだまだ大々的に取り上げられることが少ないセノグラフィという言葉ですが、舞台芸術には欠かすことのできない役割であり、その起源はギリシャ悲劇にまで遡ります。
    セノグラフィが培ってきた、空間と身体の関係におけるテクニックやアイデアは、身体感覚の弱まりが叫ばれる現代において、有益なヒントを与えてくれます。 
    青年団をはじめ、現代演劇・ダンスの舞台美術を幅広く手がけている、日本を代表するセノグラファー (舞台美術家) 杉山至氏をお招きし、名作絵本「ビビを見た!」からセノグラフィを創り出すワークショップを行います。
    盲目の少年ホタルと、緑色の少女ビビ。そしてビビを追う巨人ワカオを巡る不思議な物語「ビビを見た!」を読み解きながら、スケッチや他の参加者とのブレインストーミングを通じてイメージを練り上げ、スケールモデル作りを行います。さらに、その一部を実際にVACANTの空間に立ち上げることを目指します。
    空間と身体の境界で創作される、セノグラフィの秘密に触れられる貴重な機会であると共に、コンセプト立ち上げから制作までの流れを体験できる、実践的な内容のクリエーションワークショップです。
    
    ご予約はオンラインにて受付中です。
    
    #VACANTevent 
    #VACANTharajuku 
  • 38 1 1 March, 2019

Advertisements

  • 【Event/アフォーダンスの効用(ききめ) 11/2,3 ショーケース&トーク】

10月18日から始まったワークショップも、本日(11/1)終了いたします。

杉山至(舞台美術家)、白井剛(振付家・ダンサー)と参加者が、原宿の街を観察するところからこのワークショップが始まりました。

杉山至氏によるセノグラフィーワークショップでは、街でそれぞれが発見したことなどを元にグループ創作をしたり、ミーティングを重ねて空間づくりの要素を抽出していきました。
それをVACANTの空間で形にし、修正・追加・変更をしながら、舞台空間を立ち上げていきます。

一方、白井剛氏によるダンスワークショップでは、体を動かすワークを通して、物や空間と体の関わりを体感。
その体感と街での気付きを結びつけながら、ムーブメントを創作し、シーンを創り上げて行きます。
公開ワークショップでは、観覧者と意見交換を行いました。

この成果を、11月2日(金)19:30~/3日(土)16:00~、ご覧いただけます。ご予約はVACANTウェブサイトより受付中です。
VACANTの特徴的な建築空間に有機的なダンスが生成される瞬間をお見逃しなく!
ショーケース後には、講師・参加者を交えたトークを実施。
「アフォーダンスの効用」各企画を振り返り、環境とヒトの関係について、あらためて語り合います。

#VACANTevent #アフォーダンスの効用
  • 【Event/アフォーダンスの効用(ききめ) 11/2,3 ショーケース&トーク】
    
    10月18日から始まったワークショップも、本日(11/1)終了いたします。
    
    杉山至(舞台美術家)、白井剛(振付家・ダンサー)と参加者が、原宿の街を観察するところからこのワークショップが始まりました。
    
    杉山至氏によるセノグラフィーワークショップでは、街でそれぞれが発見したことなどを元にグループ創作をしたり、ミーティングを重ねて空間づくりの要素を抽出していきました。
    それをVACANTの空間で形にし、修正・追加・変更をしながら、舞台空間を立ち上げていきます。
    
    一方、白井剛氏によるダンスワークショップでは、体を動かすワークを通して、物や空間と体の関わりを体感。
    その体感と街での気付きを結びつけながら、ムーブメントを創作し、シーンを創り上げて行きます。
    公開ワークショップでは、観覧者と意見交換を行いました。
    
    この成果を、11月2日(金)19:30~/3日(土)16:00~、ご覧いただけます。ご予約はVACANTウェブサイトより受付中です。
    VACANTの特徴的な建築空間に有機的なダンスが生成される瞬間をお見逃しなく!
    ショーケース後には、講師・参加者を交えたトークを実施。
    「アフォーダンスの効用」各企画を振り返り、環境とヒトの関係について、あらためて語り合います。
    
    #VACANTevent #アフォーダンスの効用
  • 40 1 1 November, 2018
  • 【Talk, Workshop&Showcase: 
アフォーダンスの効用(ききめ)】
.
現在VACANTでは、11月2日・3日のショーケースに向けて、日々ダンスとセノグラフィーワークショップが行われています。
.
写真は、10月13日に行われた、「第1部イントロダクション・トーク」。
杉山至さん(舞台美術家)、白井剛さん(振付家)、小林勇輝さん(パフォーマンスアーティスト)にお集まりいただき、お話を伺いました。
テーマは「アフォーダンスについて」、「環境との向き合い方について」、「日本と西洋の空間観、身体観について」等です。
.
また、VACANTでの小林さんの展示「Life of Athletics」とパフォーマンス「Chromosome」について語り合ったり、杉山さんによる日本の空間認識に関するレクチャーも行われました。
トークを通して、舞台美術家・振付家・パフォーマンスアーティストそれぞれの、環境や身体への関わり方、その似ている点や異なる点が明確になっていきました。
.
<アフォーダンスの効用(ききめ)ショーケース&トーク>は今週末、
VACANTウェブサイトより、ご予約受付中です。
.
開催日時:
11月2日(金)19:00〜/11月3日16:00〜
¥3,500(1ドリンク込)
.
 at VACANT
渋谷区神宮前3-20-13
  • 【Talk, Workshop&Showcase:
    アフォーダンスの効用(ききめ)】
    .
    現在VACANTでは、11月2日・3日のショーケースに向けて、日々ダンスとセノグラフィーワークショップが行われています。
    .
    写真は、10月13日に行われた、「第1部イントロダクション・トーク」。
    杉山至さん(舞台美術家)、白井剛さん(振付家)、小林勇輝さん(パフォーマンスアーティスト)にお集まりいただき、お話を伺いました。
    テーマは「アフォーダンスについて」、「環境との向き合い方について」、「日本と西洋の空間観、身体観について」等です。
    .
    また、VACANTでの小林さんの展示「Life of Athletics」とパフォーマンス「Chromosome」について語り合ったり、杉山さんによる日本の空間認識に関するレクチャーも行われました。
    トークを通して、舞台美術家・振付家・パフォーマンスアーティストそれぞれの、環境や身体への関わり方、その似ている点や異なる点が明確になっていきました。
    .
    <アフォーダンスの効用(ききめ)ショーケース&トーク>は今週末、
    VACANTウェブサイトより、ご予約受付中です。
    .
    開催日時:
    11月2日(金)19:00〜/11月3日16:00〜
    ¥3,500(1ドリンク込)
    .
    at VACANT
    渋谷区神宮前3-20-13
  • 49 1 29 October, 2018

Advertisements

  •  本日開催!アフォーダンスの効用 (ききめ) イントロダクション・トーク

「アフォーダンス」(=環境の持つ意味や価値)をキーワードに、パフォーミングアーツに携わるアーティスト達が語り合うトークプログラム。

ゲストは杉山至 (舞台美術家)、白井剛 (振付家・ダンサー)、そしてDNA2018に参加している小林勇輝 (芸術家・パフォーマンスアーティスト)。

本日10/13(土)19時より、原宿VACANTで開催します。
当日券もありますので、ぜひお越しください!

***

アフォーダンスの効用 (ききめ)
イントロダクション・トーク

10月13日(土)
OPEN 18:30 / START 19:00 / CLOSE 20:30

TICKET:当日券 ¥2,300 (1ドリンク込み)
https://www.vacant.vc/single-post/affordance


#dna2018 #dancenewair #dance #コンテンポラリーダンス #contemporarydance #青山 #渋谷 #shibuya #aoyama #原宿 #harajuku #白井剛 #杉山至 #小林勇輝 #vacant
  •  本日開催!アフォーダンスの効用 (ききめ) イントロダクション・トーク
    
    「アフォーダンス」(=環境の持つ意味や価値)をキーワードに、パフォーミングアーツに携わるアーティスト達が語り合うトークプログラム。
    
    ゲストは杉山至 (舞台美術家)、白井剛 (振付家・ダンサー)、そしてDNA2018に参加している小林勇輝 (芸術家・パフォーマンスアーティスト)。
    
    本日10/13(土)19時より、原宿VACANTで開催します。
    当日券もありますので、ぜひお越しください!
    
    ***
    
    アフォーダンスの効用 (ききめ)
    イントロダクション・トーク
    
    10月13日(土)
    OPEN 18:30 / START 19:00 / CLOSE 20:30
    
    TICKET:当日券 ¥2,300 (1ドリンク込み)
    https://www.vacant.vc/single-post/affordance
    
    
    #dna2018 #dancenewair #dance #コンテンポラリーダンス #contemporarydance #青山 #渋谷 #shibuya #aoyama #原宿 #harajuku #白井剛 #杉山至 #小林勇輝 #vacant
  • 17 0 13 October, 2018
  • 46 2 14 September, 2018
  • Talk,Workshop&Showcase :
アフォーダンスの効用 (ききめ)
-
4部構成でお送りする「アフォーダンス」を巡るプロジェクト。舞台美術家の杉山至、ダンサーの白井剛を講師に迎え、実験的且つ実践的なワークショップを行い、ショーケースへと結実していきます。
セノグラフィー、ダンスワークショップ共に現在参加者募集中です。
アフォーダンスって何?という方も、まずはwebページの詳細をご覧下さい。
www.vacant.vc/single-post/affordance
-
#VACANTevent
#アフォーダンス
#杉山至
#白井剛
  • Talk,Workshop&Showcase :
    アフォーダンスの効用 (ききめ)
    -
    4部構成でお送りする「アフォーダンス」を巡るプロジェクト。舞台美術家の杉山至、ダンサーの白井剛を講師に迎え、実験的且つ実践的なワークショップを行い、ショーケースへと結実していきます。
    セノグラフィー、ダンスワークショップ共に現在参加者募集中です。
    アフォーダンスって何?という方も、まずはwebページの詳細をご覧下さい。
    www.vacant.vc/single-post/affordance
    -
    #VACANTevent
    #アフォーダンス
    #杉山至
    #白井剛
  • 33 0 13 September, 2018
  • 杉山至さんによる舞台美術ワークショップのスナップ。
松井周さんが「お手伝い」に来て、大竹直さんが「参加者」という「ざわつく企画」😅となりました。
楽・邑楽からは代表・小林正子、副代表・高橋真理子をはじめ、清水まさる、田所佑梨、半田いぶき、そしてワタクシが「参加」し、運営に霜田薫が携わらせていただきました。
さあ、次の日曜は松井周さんのワークショップです!
  • 杉山至さんによる舞台美術ワークショップのスナップ。
    松井周さんが「お手伝い」に来て、大竹直さんが「参加者」という「ざわつく企画」😅となりました。
    楽・邑楽からは代表・小林正子、副代表・高橋真理子をはじめ、清水まさる、田所佑梨、半田いぶき、そしてワタクシが「参加」し、運営に霜田薫が携わらせていただきました。
    さあ、次の日曜は松井周さんのワークショップです!
  • 14 1 13 hours ago

Advertisements

  • #杉山至 さんの板書跡。思考と実践の痕跡を空間の中に観た。
  • #杉山至 さんの板書跡。思考と実践の痕跡を空間の中に観た。
  • 12 0 24 January, 2018

Advertisements