#釣り Instagram Photos & Videos

釣り - 1.5m posts

Top Posts

Latest Instagram Posts

  • ‪ライトタックルアジ釣り教室開催 ‬
千葉県内上州屋で受付開始❣️ ‪開催予定日‬
‪2019年5月26日(日)‬
‪出船船宿‬
‪浦安吉野屋‬
‪#上州屋成東 #上州屋 #釣り‬
  • ‪ライトタックルアジ釣り教室開催 ‬
    千葉県内上州屋で受付開始❣️ ‪開催予定日‬
    ‪2019年5月26日(日)‬
    ‪出船船宿‬
    ‪浦安吉野屋‬
    #上州屋成東 #上州屋 #釣り
  • 14 0 10 minutes ago
  • この前釣った松葉イカとアジ⭐️イカ食べたけどばり美味しかった‪( ˙꒳​˙ᐢ )また釣りたくなったよね😋アジもめっちゃ美味しいし‼️😍
#釣り #釣りガール #アジング #エギング
  • この前釣った松葉イカとアジ⭐️イカ食べたけどばり美味しかった‪( ˙꒳​˙ᐢ )また釣りたくなったよね😋アジもめっちゃ美味しいし‼️😍
    #釣り #釣りガール #アジング #エギング
  • 32 1 1 hour ago
  • -
ラインですがよつあみさんのG-soul Upgrade X8をスピニングに22lb、ベイトに40lbを直結ダブルラインのユニノットで使ってます。

PEのメリットは
・圧倒的な直線強度と伸びの少なさから来る感度と操作性、水に浮く事

低吸水性、低紫外線劣化、長寿命

細く軽いので飛距離が伸びる
空気やガイドの抵抗が減るので当然飛距離も伸びます。

デメリットは
・伸びが無いのでハイギヤスピニングと相性が悪い
バイト弾いたり浅掛かりでバラしが増えます。
これはローギアに変えたら解決。

軽いので強い流れや風に弱い

コシがないからフリッピングに不向き
アシの葉っぱに邪魔されて操作不能になります。

テトラ等の硬い障害物に対する根ズレに弱い
ぶっちゃけナイロンやフロロカーボンの4lbなんて使ってりゃどれも結果は同じ。
切られる心配しながらドラグ出しまくって魚弱らすくらいだったら多少強引にやりとりして引き剥がしの利くPEの方が結果切られないし魚にも優しいです。

有名なメーカーで高額なものでもブチブチ切れるものもある
安価なシーバスPEが切れなかったりする不思議。
某東〇のなんて使い物にならなかった。
ホントに繊維メーカーが作ってるのかよ、と疑いたくなる代物だったので二度と使いません。
よつあみさんでもシンキングPEのオードラゴンはなんとも言えない微妙なラインでしたね。
アップグレードX8が一番安定していて使いやすいです。

繊維に絡むタイプの草や種に弱い
オナモミなんて最悪です、この世の地獄です。
気付かず侵入してPEに触れると繊維がやられてズタズタになります。
心のロッドも折られます。

それにしてもなぜバス釣りにおいて細いラインやフロロカーボンがメインラインとして流行ってるのか理解に苦しみます。
別にフロロカーボンがダメな訳ではなく、使い所があるでしょ、と言う話です。
深い場所をボートから角度を付けて釣る、とかフリッピングでアシを撃つ釣りをする、と言う前提があるなら使いやすいラインではあると思います。

しかしフロロカーボンは重くて硬いからスピニングに巻くとトラブって釣りにならないので絶対にオススメしません、と長年言い続けております。
細いラインに関しては我々一般人は競技で釣りをしてる訳じゃないのでラインブレイクしなくてもいい太いラインを使う方が取れる魚が増えたり、魚へのダメージを減らせると言ってるのです。

まぁ、ライントラブルしたり細いラインが切れて減ってけばその都度ラインを交換してくれて釣具屋とメーカーは儲かりますからね。
メディアとプロが一般人に消費の激しい物を遣わせればお金が回る仕組みと言う訳なのです。

素人の頃から雑誌でメディアプロを使って洗脳済みなら良い金ヅルと言う訳ですナ。

細いだけのラインなんて使っても全くいい事は無いし偉くもないので魚の為にもナイロンならスピニング12lb、ベイト20lb、PEならスピニング20lb、ベイト35lb以上を使って魚を弱らせる前にランディングして元気なままリリースしましょう。
どうせ細くてもラインは魚から見えてますから。
強くて太いラインを使いましょう。

#バスフィッシング
#バス釣り
#バス釣りガール
#釣り
#釣りガール
#フィッシング
  • -
    ラインですがよつあみさんのG-soul Upgrade X8をスピニングに22lb、ベイトに40lbを直結ダブルラインのユニノットで使ってます。

    PEのメリットは
    ・圧倒的な直線強度と伸びの少なさから来る感度と操作性、水に浮く事

    低吸水性、低紫外線劣化、長寿命

    細く軽いので飛距離が伸びる
    空気やガイドの抵抗が減るので当然飛距離も伸びます。

    デメリットは
    ・伸びが無いのでハイギヤスピニングと相性が悪い
    バイト弾いたり浅掛かりでバラしが増えます。
    これはローギアに変えたら解決。

    軽いので強い流れや風に弱い

    コシがないからフリッピングに不向き
    アシの葉っぱに邪魔されて操作不能になります。

    テトラ等の硬い障害物に対する根ズレに弱い
    ぶっちゃけナイロンやフロロカーボンの4lbなんて使ってりゃどれも結果は同じ。
    切られる心配しながらドラグ出しまくって魚弱らすくらいだったら多少強引にやりとりして引き剥がしの利くPEの方が結果切られないし魚にも優しいです。

    有名なメーカーで高額なものでもブチブチ切れるものもある
    安価なシーバスPEが切れなかったりする不思議。
    某東〇のなんて使い物にならなかった。
    ホントに繊維メーカーが作ってるのかよ、と疑いたくなる代物だったので二度と使いません。
    よつあみさんでもシンキングPEのオードラゴンはなんとも言えない微妙なラインでしたね。
    アップグレードX8が一番安定していて使いやすいです。

    繊維に絡むタイプの草や種に弱い
    オナモミなんて最悪です、この世の地獄です。
    気付かず侵入してPEに触れると繊維がやられてズタズタになります。
    心のロッドも折られます。

    それにしてもなぜバス釣りにおいて細いラインやフロロカーボンがメインラインとして流行ってるのか理解に苦しみます。
    別にフロロカーボンがダメな訳ではなく、使い所があるでしょ、と言う話です。
    深い場所をボートから角度を付けて釣る、とかフリッピングでアシを撃つ釣りをする、と言う前提があるなら使いやすいラインではあると思います。

    しかしフロロカーボンは重くて硬いからスピニングに巻くとトラブって釣りにならないので絶対にオススメしません、と長年言い続けております。
    細いラインに関しては我々一般人は競技で釣りをしてる訳じゃないのでラインブレイクしなくてもいい太いラインを使う方が取れる魚が増えたり、魚へのダメージを減らせると言ってるのです。

    まぁ、ライントラブルしたり細いラインが切れて減ってけばその都度ラインを交換してくれて釣具屋とメーカーは儲かりますからね。
    メディアとプロが一般人に消費の激しい物を遣わせればお金が回る仕組みと言う訳なのです。

    素人の頃から雑誌でメディアプロを使って洗脳済みなら良い金ヅルと言う訳ですナ。

    細いだけのラインなんて使っても全くいい事は無いし偉くもないので魚の為にもナイロンならスピニング12lb、ベイト20lb、PEならスピニング20lb、ベイト35lb以上を使って魚を弱らせる前にランディングして元気なままリリースしましょう。
    どうせ細くてもラインは魚から見えてますから。
    強くて太いラインを使いましょう。

    #バスフィッシング
    #バス釣り
    #バス釣りガール
    #釣り
    #釣りガール
    #フィッシング
  • 36 1 2 hours ago